パソコン1台で稼ぐおすすめの仕事3選!スキルアップでフリーランスに

フリーランスの仕事探し

最近は、パソコン1台で稼ぐことを考えている人が増えています。

スキマ時間や休日を利用して副業したい!

フリーランスとして独立したい!

そこで、気軽に副業からはじめられ、なおかつスキルアップしてフリーランスとして独立することも可能なおすすめの仕事をご紹介します!

パソコン1台で稼ぐ仕事の探し方も併せて紹介しているので、さっそくはじめてみませんか。

スポンサーリンク

パソコン1台で気軽に副業からはじめられる仕事

パソコン1台で稼ぐ仕事はたくさんあります。

なかでも気軽に副業ではじめられ、スキルアップすればフリーランスとして独立を目指せる仕事をご紹介していきます。

スキマ時間や休日を利用して、パソコン1台で気軽にはじめられる仕事といえば、次の3つです。

  • データ入力
  • Webライター
  • Webデザイナー

データ入力

データ入力とは、クライアントから指定された情報をパソコンを使って入力していく仕事です。

名刺やアンケート結果、手書きのデータ、音声データなどのほか、ネット上の情報を検索して入力するといったものもあります。

タイピングさえできれば誰でも簡単にはじめられるので、スキマ時間に手軽にできる副業として人気です。

Webライター

Webライターの仕事は、企業サイトのコラムや商品紹介など、Webサイトに掲載する記事を作成することです。

レギュレーションが用意されていることが多く、初心者のうちはレギュレーションに従って文章を書ければなんとかなるので、気軽にはじめられます。

Webデザイナー

Webデザイナーは、Webサイトのデザインをする仕事です。

企業や個人など、クライアントから依頼されたWebサイトについて、全体の構成や使いやすい仕様などを考え、デザインしコーディングします。

HTMLやCSSに関する基礎的な知識は最低限必要ですが、特に資格が必要なわけではないので、知識があればできます。

スキルアップしてフリーランスとして独立を目指す

副業として気軽に仕事をするだけでなく、フリーランスとして独立を目指そうとするなら、スキルアップが必要不可欠です。

というのも、副業で気軽にできる仕事は単価の安いものが多く、それだけで安定収入を得るのは難しいからです。

そのため、スキルアップをして仕事の幅を広げましょう。

データ入力からの事務代行・秘書

フリーランスを目指すなら、データ入力以外のデスクワークも請け負える体制を整えましょう!

データ入力は、最も手軽にできる副業の一つですが、データ入力の単価はとても安いですよね。

そのため、フリーランスになってデータ入力だけで食べていくのはまず無理です。

データ入力以外に、資料作成などの事務業務、スケジュール管理や電話代行などもできると、仕事の幅が広がります。

今は在宅での事務代行や秘書業務の仕事も多いので、データ入力以外のスキルも身につけることをおすすめします。

Webライターからの編集・ディレクション

Webライターとしてのスキルが上がれば、自分で記事を書くだけでなく、他のライターの記事の編集やディレクション業務を行うことも可能です。

Webライターとしてスキルアップすると、まず仕事の単価が上がり依頼も増えます。

文章力を上げるのはもちろん、得意ジャンルの専門性を高めたり、SEOライティングのスキルを身に付けたりと、自分次第でいくらでもスキルアップできるのも魅力です。

加えて、Webマーケティングを学ぶことで集客力の高い文章を書けるようになり、さらに仕事の幅が広がります。

これらのスキルを生かして自分のブログやアフィリエイトサイトなどを作成し、広告収入を得ることも可能です。

Webデザイナーからのプログラマー・Webディレクター

Webデザイナーも、プログラミングやWebマーケティングを学んでスキルアップすることで、プログラマーやWebディレクターなどの道がひらけます。

プログラミングを学ぶことで、さまざまなデザインのWebサイトを作れるようになり、プログラマーとして活躍することも可能です。

また、Webマーケティングを学ぶことで、集客力の高いWebサイトを作成して顧客を呼び込み、購買へと繋げられるようになります。

さらに学びを深めることで、Web制作を企画から進行管理まで担うWebディレクターへの道もあります。

ブロガー・アフィリエイターとして稼ぐ

気軽にはじめられる副業として、ブログやアフィリエイトサイトを作り広告収入を稼ぐブロガーやアフィリエイターがよく取り上げられます。

なぜなら元手がほとんどかからず、特別なスキルや資格がない人でもはじめられるからです。

ただ、これに関しては必ずしも収入を得られるとは限りません。

はじめやすいものの成果が出るかどうかは自分次第です。

もちろん行動を起こすことは大切なので、まずやってみて、やりながらブラッシュアップしていく方法もあります。

とはいえ、成果が出ないとモチベーションが下がってしまいますよね。

そのため、先にWebライターやWebデザイナーとしてのスキルを身につけ、実践の場としてアフィリエイトサイトを運営するという方法もおすすめです。

パソコン1台で稼ぐ仕事を探す方法

パソコン1台で稼ぐといっても、どのように仕事を探したらよいのか、初心者でも仕事を獲得しやすい3つの方法をご紹介します。

クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングとは、企業等がインターネット上で不特定多数の人に業務を依頼できるサービスのことです。

クラウドソーシングサイトを介して受発注を完結できるのが特徴です。

発注する側は、必要なときにのみその業務のための人材を確保でき、受注する側も自分の好きなときにスキルに見合った仕事を受注できます。

スキル販売サイト

スキル販売サイトとは、自分のスキルや知識を売買できるサイトです。

Webデザインやライティング、キャッチコピーなどのビジネス系のスキルだけでなく、美容や占いなどさまざまなスキルが売買されています。

スキル販売サイトといえば、ココナラが有名ですね。

求人サイト

求人サイトの場合は、単に求人情報を掲載しているだけなので、直接企業とやり取りをして業務を請け負うスタイルです。

求人サイトでもパソコン1台でできる仕事を探せます。在宅ワークやリモートワークの求人を探すと出てきます。

【仕事を獲得しやすいサービス】

サービス名特徴

クラウドワークス
業界大手のクラウドソーシングサイト。
エンジニア・デザイナー・ライターを中心に200種類以上の仕事を掲載。
要望にあわせたマッチングが可能。

Craudiaクラウディア
登録ID数25万人を超えるWebパーツサービス「i2i」ユーザーが基盤の
クラウドソーシング型ビジネスマッチングサービス。
システム手数料は業界最安値!

ココナラ
会員数190万人!自分の得意なことが出品できるスキルマーケット。
イラスト作成や動画編集、ビジネスや私生活の相談まで何でも出品可能。

ポテパンフリーランス
業界実績7年以上、登録エンジニア7000名以上のフリーランス案件紹介サイト。
IT企業とのつながりが多く「リモート案件」「高単価案件」が豊富。

パソコン1台で稼ぐ!副業から気軽にチャレンジ

パソコン1台で稼ぐおすすめの仕事をご紹介しました。

気軽にチャレンジでき、スキルアップしていけばフリーランスとして独立することも可能ですので、まずは、副業からはじめてみませんか。

オンラインスクールなどで効率よく学びながら、クラウドソーシングなどを利用して実績を積みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました